長岡市上塩保育園の食育

楽しく食べる子どもに成長して欲しい

 当園では、子どもたちの食べる力を豊かに育んでいけるように、食を通して豊かな人間性の育成をお手伝いします。子どもたちにさまざまな食の体験を通して、食の楽しさや大切さ、生きることの喜びを感じてもらえるように、日々を過ごしていきたいと考えます。

望ましい子ども像

食育の理念

子どもの豊かな人間性を育む食育を目指し、それぞれの『生きる力の育成』社会的自立を目標にする。食育の実施に当っては家庭、地域社会との連携を図り、保護者の協力のもと、保育士、調理員、栄養士、看護師など全職員がその専門性を活かしながら、ふれあい、支えあい、感謝の心を大切に共に進め『楽しく食べる子ども』『食を営む力』の育成に向けその基礎を育む。

食育の目標

人とのふれあい、支えあいの中で豊かな人間性が育つといいます。昔は家庭や地域で経験できたことが、今ではなかなかできないので子どもたちを真ん中において家庭や地域と連携を図りながら、食を通じた『おいしい思い出』『楽しい思い出』として関わった人、一人ひとりの"心″に残るような取り組みを実践していきます。

主な食育行事